ユニクロ水着

ユニクロが水着を開発するきっかけ

スポンサード リンク

ユニクロ水着

水着の種類は男性用、女性用、子ども用、競泳用などが揃えられました。

ユニクロの水着開発の主眼と考えられる30代ファミリー層は、比較的実用、定番志向が強い傾向があります。

そういった場所では派手な水着や奇抜のデザインの水着は不向きで、シンプルでベーシックなデザイン、そして体系をカバーできるものが好まれます。

そこで2着目、3着目の購入に低価格でオーソドックスなデザインのユニクロ水着の購入が期待されます。

ユニクロが水着を開発するきっかけとなったのは「もっとカジュアルに水着を楽しみたい」という顧客の要望でした。

しかし一方で、2005年には男児水着の不具合により負傷事故が起き、商品を回収するという事態が発生しています。

ユニクロは水着を始め、新しい市場に参入する中で、これまで以上に商品の品質向上に取りくみ、安全な衣料生活を提供することが求められています。

inserted by FC2 system